So-net無料ブログ作成
検索選択

人生の大切な、一日について思う事。 [思考]

あけまして、おめでとうございます。

ついに明けましたね、祝2013年!
どっかのマスゴミが 「マヤ暦が~」「地球が~」 とアホな事言ってましたが、やっぱり何事も無く終了w
さすがマスゴミですねw

さて、管理者は思うのですが、去年は日本は色んな意味での試練の年でしたね。
そして、暗いどんよりとした日本の空気からの脱却を目指す年になったと思います、なんてったって民主がやっと死んでくれたんで嬉しい限りです。
自民党は政権奪取した時の事を大分考えていたみたいですねぇ…。
交代した後、次々と政策をスタートさせるスピードっぷり…民主党とはえらい違いですな…。
安倍さん、頼みますよ!期待してます!

さて、タイトルに意味深なタイトルを付けたのには訳があります。
管理人、今年は早起きして初日の出を見に近所の横断歩道橋へ登ってた時に、思考にふけるような出会いがあったので付けてみました。
その出会いとは…。

私が歩道橋の上で朝日を見ながらコーヒーを飲んでいた時の事、一人の老人がやってきました。
軽く会釈をし、雑談をし始めた時に、ふと気がついたのです。

老人の目から涙が流れていたのです。

老人は言うのです。 「私は神社でいつも初日の出を見るのですが…ここの初日の出も中々のものですね。」
私は 「そうですね、丁度良い目線の高さですよね…。」
私は涙の理由が聞けませんでした、その間にも老人の目には大粒の涙がボロボロと…。
明らかに太陽の見すぎでの涙ではありません、何か、心に思う事があったんだと思います。

その後、少し雑談をした後 「それでは、良いお年を…。」と挨拶をして別れたのです。

私は帰り道少し思索にふけっていました。
初日の出を見て涙を流す老人… 感動してるのは明らかでした。
何か自分の人生の中で辛い事があった後の初日の出で、人生の素晴らしさか何かに感動してるのか?
それとも、余命いくばくも無い事を知っていて、初日の出を見て世界の綺麗さ、生きている事の素晴らしさに泣いているのだろうか?
もしくは、単純に感動しているのだろうか?

私には分かりませんでした、ただ あの老人の感動を理由を尋ねる様な、野暮な事をして汚したく無かったので聞けませんでした。

人が涙を流す。

大人になればなるほど分かりますが、大きな理由があるのです。若い頃は分かりませんでした私も。
多分、2013年の今日、この時はあの老人にとって、人生の大切な一日なのだろうという事だと思いました。

ここで思考を止めて、ふと後ろを振り返って見ると、老人はまだ立ち尽くしたままでした。
多分まだ泣いているのでしょう…。

何だか…朝日に照らし出された老人の姿が…神々しく、暖かな光をまとっている様に見えました…。

この様な出会いがありまして、元旦は、不思議な気持ちでスタートしたのです。

さて、2013年は皆さんにとって良い年になると良いですね!お互いがんばりましょう!

初音ミクで思った事。 [思考]

皆さんは「初音ミク」って知ってますか?
私はニコニコ動画をたまに視るので、声優さんの声をサンプリングしたデータを初音ミクってキャラクターの設定にして自由に歌わせたり、ナレーションさせたりするソフトくらいの認識しか持ち合わせて無かったのですが…。
この間テレビで、グーグルのCMでイキナリ出て来てビックリしました。
またこのCMが良く出来てるんですよね、恥ずかしながらいい歳してウルッと来てしまいました(笑)
以下がその動画のURLです。

http://www.youtube.com/watch?v=MGt25mv4-2Q

日本で発生した初音ミクがネットに乗って世界に広がって行く様が何とも不思議な感動を呼びます。
で気になったので調べてみたら大変な事になってるじゃないですか(笑)。
どうやら世界のオタク達に大分受け入れられてるんですねぇ~
なんと、ロサンゼルスのノキアシアターでコンサートやったらしいです( ゚Д゚)ヒョエー
チケットは2週間でソールドアウト、当日組を入れて5000人動員したみたいです。本当はもっと入れたらしいのですが、ミクを投影する半透明スクリーンの角度の都合で泣く泣く切ったみたいですね~。
グーグルクロームのCMも レディーガガ、ビーバーについで3人目で動画再生数も200万に届くスピードはガガ様をも超えていたらしいです。
日本ではそれほどでもなかった初音ミクが海外では日本以上の熱狂で受け入れられてるんですね~「ニコニコ動画のロサンゼルス公演での海外の反応」ってのを見てみても、さまざまな国から好意的な意見が殆どでびっくりしました。

ここまでで思考してみると、私的に思うことは初音ミクとは単なる合成音楽器って枠ではなく、色々な人が点と点という個人活動からネットを介して繋がり、進化し、キャラクターを付けた事もあいまって本来音とは別分野の絵師をも巻き込んで一種の偶像(アイドル)?になってるのが現状なんですかね。
ただこれだけで割り切るのはまだ早い気が私はしてます、この初音ミクのムーブメントの凄い所は「自然発生的ムーブメント」だからです。
営利目的では無いフリースペースでの創作活動が何か、人を突き動かすモノを作り出したのは間違いないのです、これは重要だと考えます。私達の現実では常に営利がつきまとうからです、もしも、この営利から現実の人々が解き放たれて今回のように芸術方面へ力をそそいだら…?
何かワクワクしますね(笑)。
SF作家のウィリアムギブスンと言う方がおられます。「サイバーパンク」って言葉を作り出した方で1984年に「ニューロマンサー」という今で言う所のネットを使用したSFを書いた先駆者の方です。その方、最初は初音ミクに否定的だったのですが初音ミクファンから色々な意見を聞いた後、どうやら何かを感じたらしく意見を変えています。
以下その言葉。

「初音ミクは当初私が認識していたよりも明らかにより複雑な現象のようだ。
これは更なる研究 [ study ] が必要だね。」

私も同感です、初音ミクという受け皿が開発され、ネットで自然発生的に芸術が創作されていく、そしてそれが世界に広がっていくネットへ人の記憶へ、何やら新しい定義の群体生命のようです。
皆さんはどう思いますか?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。