So-net無料ブログ作成
-| 2012年01月 |2012年02月 ブログトップ

初音ミクで思った事。 [思考]

皆さんは「初音ミク」って知ってますか?
私はニコニコ動画をたまに視るので、声優さんの声をサンプリングしたデータを初音ミクってキャラクターの設定にして自由に歌わせたり、ナレーションさせたりするソフトくらいの認識しか持ち合わせて無かったのですが…。
この間テレビで、グーグルのCMでイキナリ出て来てビックリしました。
またこのCMが良く出来てるんですよね、恥ずかしながらいい歳してウルッと来てしまいました(笑)
以下がその動画のURLです。

http://www.youtube.com/watch?v=MGt25mv4-2Q

日本で発生した初音ミクがネットに乗って世界に広がって行く様が何とも不思議な感動を呼びます。
で気になったので調べてみたら大変な事になってるじゃないですか(笑)。
どうやら世界のオタク達に大分受け入れられてるんですねぇ~
なんと、ロサンゼルスのノキアシアターでコンサートやったらしいです( ゚Д゚)ヒョエー
チケットは2週間でソールドアウト、当日組を入れて5000人動員したみたいです。本当はもっと入れたらしいのですが、ミクを投影する半透明スクリーンの角度の都合で泣く泣く切ったみたいですね~。
グーグルクロームのCMも レディーガガ、ビーバーについで3人目で動画再生数も200万に届くスピードはガガ様をも超えていたらしいです。
日本ではそれほどでもなかった初音ミクが海外では日本以上の熱狂で受け入れられてるんですね~「ニコニコ動画のロサンゼルス公演での海外の反応」ってのを見てみても、さまざまな国から好意的な意見が殆どでびっくりしました。

ここまでで思考してみると、私的に思うことは初音ミクとは単なる合成音楽器って枠ではなく、色々な人が点と点という個人活動からネットを介して繋がり、進化し、キャラクターを付けた事もあいまって本来音とは別分野の絵師をも巻き込んで一種の偶像(アイドル)?になってるのが現状なんですかね。
ただこれだけで割り切るのはまだ早い気が私はしてます、この初音ミクのムーブメントの凄い所は「自然発生的ムーブメント」だからです。
営利目的では無いフリースペースでの創作活動が何か、人を突き動かすモノを作り出したのは間違いないのです、これは重要だと考えます。私達の現実では常に営利がつきまとうからです、もしも、この営利から現実の人々が解き放たれて今回のように芸術方面へ力をそそいだら…?
何かワクワクしますね(笑)。
SF作家のウィリアムギブスンと言う方がおられます。「サイバーパンク」って言葉を作り出した方で1984年に「ニューロマンサー」という今で言う所のネットを使用したSFを書いた先駆者の方です。その方、最初は初音ミクに否定的だったのですが初音ミクファンから色々な意見を聞いた後、どうやら何かを感じたらしく意見を変えています。
以下その言葉。

「初音ミクは当初私が認識していたよりも明らかにより複雑な現象のようだ。
これは更なる研究 [ study ] が必要だね。」

私も同感です、初音ミクという受け皿が開発され、ネットで自然発生的に芸術が創作されていく、そしてそれが世界に広がっていくネットへ人の記憶へ、何やら新しい定義の群体生命のようです。
皆さんはどう思いますか?

野田首相の施政方針演説で思った事。(超ゲンナリ) [時事]

はい、皆さんこんばんわ。変な時間に目が覚めてしまったので記事を書いてます。
昨日、野田首相が施政方針演説を行いましたね~
皆さんはどう思いました?

私は超呆れました。 ( ゚Д゚)←こんな顔だったと思います(笑)

施政方針は、これからの国会で目指すべき指針を自分なりの言葉で演説し決意を話す場のはずです。
それが…。
あの…。
演説で、福田前首相・麻生前首相の演説を借りて、あまつさえ言葉尻を捕らえて協力を仰ぐとは…。
野田さんに一言…。

「お前バカじゃねえの?(笑)」

とても一国の首相の発言とは思えないレベルですね、民主党には代々裏切られ続けてきましたが、ここまで低脳だともはや、ただただ呆れるばかりですね~。
もう首相を付けるのも面倒なので、野田でいいや、えっと野田の言ってた事って、今までやった事も加味して分かりやすく要約すると~

自分達は身を切りませんよ~マニュフェストも守りません!でも日本国の為に消費税上げましょうね~福田、麻生お前らも前に言ってたろ?だったら手伝えるよな?(#゚Д゚)ゴルァ!! でも売国は進めるぉ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 。

って事みたいすねぇ~。本当に、この方 厚顔無恥 って言葉を体現してますね(笑)。
野田が厚顔無恥の証拠として動画のURLを、ユーチューブのです。これを見ると今回の施政方針演説が、いかに言葉に重みが無く、厚顔無恥で、信用に足らない人物かと思います。是非見てみてください(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=THkY0BZqwjE

売国に関してはネタが多すぎて今後また折を見て書きたいと思います。
まぁ私が一番許せないのは、東北復興費を決めるのにダラダラ時間かかってやっと3兆円決まったというのに、復興費が決まった当時、韓国ウォンが急落した位の事でタダで5兆円をポンと韓国に渡した事です。
自国民よりも韓国ですか…。
もうね…何処の国の首相なんですかね…。
あ、5兆円は私達国民の税金です(苦笑)。
そして日本はこの5兆円の見返りは何もプラスになってません。
これは誹謗中傷ではありません事実です。
やれやれだぜ(丈太郎

(*_ _)人 神様早く解散総選挙が始まりますように。

世界侵略:ロサンゼルス決戦 感想 [映画感想]

DVDになったとの事で、大分前に見た映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の感想などを。
星最大5として、おススメ度数は~
★★★★☆
4つ!
SFでエイリアン侵略物という事で、とんでもSFと思いがちですが…。
かなり硬派なSFです、なんといっても特筆すべき点が描写が、かなりリアルだと言う事ですねぇ。
アメリカ海兵隊の戦術&フォーメーションを綿密に再現されてまして、監督はガチンコでエイリアン地上部隊と海兵隊が沿岸部の地上で戦闘になった時を、かなり高いレベルで再現してますね。
その証拠に映画の中では、まぁ人が死ぬこと死ぬこと(笑)容赦がないです(笑)
戦場の非情さを、これでもかと再現してるので人が良さそうな奴も特段の理由もなく撃たれていきます(笑)
まぁその辺が本当の戦場なんでしょうね、私達日本人は平和ボケしてるのでこの手のリアル系描写は、あまり万人受けしないんだろうなぁと思いました。
とにかく戦闘は見ごたえあります、なんちゃってSF侵略物では無いですし緊迫感が凄いです、それだけで一見の価値がありますね~。

さて、あらすじはと言うと。

数々の戦場を渡り歩いた歴戦の勇士マイケル・ナンツ二等軍曹が、年齢からくる限界を感じて退役願いを届け出る所から始まります。
自分の人生の全てだったと、なごり惜しそうに上官に話すナンツ軍曹、今育ててる新人が育ったら軍を辞める事になります、テレビでは流星群が地球に、かなり接近をする報道をしています。
すると次の日、いきなり上官から全部隊召集を告げられ、退役も一時保留扱いになってしまいます。
ミーティングでは、実は流星群の軌道が変わり調べてみた所、どうやら金属の組成で出来た人工物だという事が判明します。つまり侵略らしいとの事、急いで着陸予想地点の沿岸部に編入された部隊と共に行くナンツ軍曹、そこでの説明ではエイリアン部隊は既に上陸しており、こちらは劣勢で敵は地上部隊だけらしいので数時間後に沿岸部を空爆で全部焼き払うとの事、民間人がまだ取り残されてるので警察署に救助へ向かえという事になります。
警察署へ向かうナンツ軍曹と小隊。途中何度も敵に遭遇しつつ数を減らされていきます、敵が中々死なないからです、原因はどうやら急所が人間と違うらしく苦戦を強いられます。
それでも、なんとか警察署にたどりついたナンツ軍曹と小隊、民間人を保護し、空爆エリアからの脱出を図ろうとしますヘリを呼んで二回に分けて脱出する事になり、先に負傷者を乗せさぁ脱出!
その時!爆音と共に異形の飛翔体が!ヘリは木っ端微塵に!
空を見上げるナンツ軍曹、すると空にはおびただしい数の飛翔体が…。
そうです、いつの間にか制空権はのっとられていたのです…。
一旦警察署へ戻るナンツ軍曹と小隊。
この後どうやって空爆エリアから逃れるのか!敵の侵略目的は?敵生命体の弱点は?制空権を取られた海兵隊に勝ち目はあるのか?この後の展開は怒涛の勢いです。少しネタバレしてますが安心して下さい(笑)ここまでまだ映画冒頭です(笑)。
事実この後、色々展開していきますが説明描写は無理がなく分かり易いですし、なりにより最後の最後まで飽きさせないのでとても面白かったですね。
スカッとしたい人にはおススメです。

星が一つ足らない理由は。
1、地球製の武器がなんで効くのか?(惑星間航行が可能なテクノロジーあるならもっと硬いアーマー作れるんじゃね?)
2、侵略本隊の全体規模がわかりにくい。(マザーシップあるの?ないの?)
3、戦闘描写がリアル過ぎて、情け容赦なく人が死んでいく。(見る人によっては受け入れられないかも)
といった所でしょうか。

何か今日はダルイなぁ~って時にはおススメの一本です。色んな意味で刺激的な一本です。

思考開始しました! [日記]

始めまして!m( __ __ )m ペコ
今日からブログを開始させて頂きましたスプリガン事、ヒロ(愛称)です。
どうぞお見知りおきを。

まぁ何故ブログを今日始めたかと言うと、今日雪がすげぇ振ってるんですよ…。
寒いし暇だしなので、「そうだ京都へ行こう…」的な考えでイキナリ始めてみました(・∀・)
これからは日々生活の上で思った思考を垂れ流しつつ、色々紹介とかもしていきたいな~と思ってマスw
とりあえず今現在はネタが思い浮かばないので次回から色々上げて行きたいと思っております、それではまた( ´∀`)/~~

-|2012年01月 |2012年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。